Troponin I | Troponin T | CKMB | Myoglobin | NT-proBNP | CRP | βhCG | D-dimer | PCT

トロポニン検査:13~19分で確実な結果による迅速なトリアージ

心筋トロポニンIおよび心筋トロポニンT検査は、胸痛患者の迅速なトリアージに有効な心疾患マーカーです

急性心筋梗塞や急性冠症候群のような心血管系疾患は、西欧諸国においては上位の死因の1つであり、全世界では毎年1,700万人が死亡していると推定されています。

胸痛患者の迅速なトリアージは、適切な診断と治療をタイミングよく開始するために不可欠です。

心筋トロポニンIと心筋トロポニンT(cTnIとcTnT)は心筋梗塞のもっとも特異的なマーカーで、ガイドラインでは、胸痛患者のトリアージには心筋トロポニンを使用するよう推奨しています[1-3]。

Basic Science心筋梗塞の診断補助としてのトロポニン

TnIとTnTは、横紋筋を構成する筋肉フィラメントに結合したタンパクです。

TnIとTnTはいずれも骨格筋と心筋に存在しています。心筋由来の分子構造は、心筋組織特異性が高いため、心筋損傷の特異的マーカーとして使用されています。

心筋梗塞(MI)の診断は、cTnIやcTnTのような心筋特異マーカーの増減と、心電図(ECG)等の画像検査、虚血症状などその他の臨床所見との組み合わせで行われます。

心筋梗塞患者では、胸痛発症後にトロポニンが血中に放出されます。通常、4~8時間後に測定可能程度までトロポニン濃度の上昇が認められ、一般的に12~48時間前後でピークに達します[3, 4]。

CRP values and antibiotic treatment救急部での心筋トロポニン検査

胸痛があり、心電図(ECG)に大きな変化のない患者が救急治療室に搬送されると、救命救急の医師は、通常、心筋トロポニン検査を依頼します。

その目的は、症状の原因が急性心筋梗塞(AMI、心臓発作)かどうかを確定し、次の段階-インターベンション治療の可能性があるため血管造影室に送るか、そのまま帰すか-を決定することです。

Point-of-careポイントオブケアでの心筋トロポニン検査

AQT90 FLEXにおけるcTnI検査とcTnT検査の目的は、心筋梗塞の診断補助と、急性冠症候群の重症度分類補助が適用です。

AQT90 FLEX 免疫測定装置は、全血でcTnIとcTnTが測定可能で、ポイントオブケア検査に適しています。

  • サンプル調製不要、サンプル移し替え不要
  • 短時間で結果報告が可能で、オペレーターを待つ必要や、結果の問い合わせのための電話不要
  • 救急部(ED)にも循環器病棟にも適した装置サイズ
  • 測定もメンテナンスも簡単

 
ヘマトクリット補正により、全血、血漿どちらにも使用可能[5,6]です。

CRP test on the AQT90 FLEX analyzercTnIとcTnTの測定基本データ

  • サンプルタイプ:静脈全血および血漿
  • サンプルチューブ:13×75mm標準チューブに適合
  • 血液暴露なし:クローズドシステム
  • サンプル調製または測定前準備なし
  • 検査室と同等の分析性能
  • 通常の臨床検体では、フック現象、キャリーオーバー 、添付文書に掲載のある濃度での妨害物質の影響なし
  • 異抗抗体による測定妨害は、阻害物質を加え最小限に抑制

 

測定について            

TnT

TnI

結果報告までの時間

13 分以内

19 分以内

同時再現性CV% (血漿)

0.027 µg/L: 9.6 %

0.021 µg/L: 12.9 %

99% タイル

0.017 μg/L

0.023 μg/L

トレーサビリティ

お問い合わせください

NIST SRM 2921

 

  1. WHO estimate - http://www.who.int/topics/cardiovascular_diseases/en/.
  2. Johnston S, Brightwell R, Ziman M. Paramedics: Paramedics and pre-hospital management of acute myocardial infarction: diagnosis and reperfusion. Review. Emergency Medicine Journal 2006; 23: 331-34.
  3. Thygesen K, Alpert JS, White HD on behalf of the Joint ESC/ACCF/AHA/WHF Task Force for the Redefinition of Myocardial Infarction: Universal Definition of Myocardial Infarction. Circulation 2007; 116(22): 2634-2653.
  4. Seeger C et al. Acute care testing handbook 2014
  5. Whole blood vs. Plasma results on the AQT90 FLEX analyzer – Troponin T. Copenhagen: Radiometer Medical ApS, 2011. Code no. 939-275
  6. Whole blood vs. Plasma results on the AQT90 FLEX analyzer – Troponin I. Copenhagen: Radiometer Medical ApS, 2011. Code no. 939-278

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について