血液学

ヘモグロビンは一般的に健康の指標であり、白血球数測定と共に患者の健康に関する貴重な情報を提供します

ポイントオブケアで、白血球(WBC)数と合わせてヘモグロビン測定を実施すると、より多くの情報を基にプライマリケアで患者の診断を行うことが可能になります。

この2つの検査を行えば、検査室で完全な血球分析が必要になるのは、貧血や異常な白血球数が検知された際、または臨床症状と患者の病歴から追加検査が必要と思われる場合だけになります。

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について