ABL90 FLEX PLUS血液ガス分析装置
クレアチニンと BUNを追加

ホーム > 血液ガス測定 > ABL90 FLEX PLUS血液ガス分析装置



ABL90 FLEX PLUS血液ガス分析装置

ポイントオブケア検査向け血液ガス分析装置

19
種類のパラメーター
35

65
μLの血液


少量の血液サンプルから19種類の重要なパラメーターを測定

ABL90 FLEX PLUS 血液ガス分析装置は、救急部(ED)、ICU、NICU、分娩室など、急性期の診断のために少量の血液サンプルから迅速な結果を得ることがきわめて重要である、多忙な臨床環境におけるポイントオブケア検査向けに設計されています。

ABL90 FLEX PLUSは、シリンジ、キャピラリー、試験管を使用することができ、わずか35秒で19種類のパラメーター(血液ガス、電解質、代謝項目、CO-オキシメトリ)において信頼できる結果を提供します。しかも、わずか65 µLの血液サンプルで全項目を測定できます。

血液ガス検査から得られるこの広範な急性期パラメーターにより、より多くの臨床情報をその場ですぐ提供することにより、結果を基にした生命を救うための診断をサポートします。


pH | pCO2 | pO2 | sO2 | ctHb | FO2Hb | FCOHb | FMetHb | FHHb | FHbF | cK+ | cNa+ | cCa2+ | cCl- | cGlu | cLac | cCrea | cBUN | ctBil

血液ガス分析装置の検査メニューを拡充

血液ガス検査にクレアチニンとBUNを新しく追加したABL90 FLEX PLUS血液ガス分析装置は、急性期医療で必要とされる広範なパラメーターをコンパクトなプラットフォームから提供いたします。


ポイントオブケアでクレアチニンとBUNの結果が得られることによって、重篤な患者の腎機能を迅速に知ることができます。


血液ガス分析装置ABL90 FLEX PLUSは重要なパラメーターが迅速に測定でき、使いやすく信頼できる装置です。ビデオをご覧ください。





STATパラメーターの拡充により救急部(ED)での患者フローを改善

迅速で正確な検査結果は、救急部(ED)での過密状態という課題を克服するために非常に重要です。


ポイントオブケアでクレアチニンの結果が出れば、CTまたはMRIスキャン前に造影剤腎症発症のリスクの評価材料となるため、腎機能評価だけでなく、急性腎障害(AKI)の危険性のある患者の識別に役立てることができます [1-3]。


また、クレアチニンとBUNの結果は、消化管出血の可能性や重症度を評価することもでき、脱水状態の評価にも役立つ可能性があります [1, 2]。


STATパラメーターとしてクレアチニンとBUNが得られることにより、トリアージにおける診断をより迅速に下すことが可能となるため、救急部(ED)での患者フローを改善できます。これらは、一連のプロセスにおいて重要な2つの改善です。



ICUでのワークフロー最適化

ICU内で必要な結果が迅速に得られれば、患者の処置についてより多くの情報に基づいた判断ができるようになります。


ICUでは、クレアチニンとBUNの迅速測定により、以下の効果が期待できます。

  • 患者の腎機能をモニタリング [2]
  • 心不全の発症予測 [2]
  • 血液透析の有効性のモニタリングや、膵炎の重症度の評価補助 [2]
  • 適切な処置をタイミングよく開始するための慢性腎臓病(CKD)の早期発見 [2]


急性期医療検査に向けた独創的なソリューション

ABL90 FLEX PLUS血液ガス分析装置で、クレアチニンとBUN、およびその他17種類のパラメーターの迅速で確実な検査について、詳細な資料をご請求いただけます。


*必須欄

以下の方法により、ラジオメーターニュースと情報の配信を希望します。配信をいつでも停止できることを理解しました。

このフォームの提出により、データプライバシーの通知を確認し理解したことを認めます

「クレアチニン:BUN」コードの解読


ポイントオブケア検査に向けたクレアチニンとBUN測定の開発というコードを解読するために、10年以上費やしてきた当社の専任技術者の話をお聞きください。


開発におけるこの画期的な出来事を通じて、最新のABL90 FLEX PLUS血液ガス分析装置は、高い分析性能で、19種類の重要な検査パラメーターをわずか35秒で出せるようになったのです。


NeoOne Blood Gas TC solution

かよわい新生児からの採血量を最小限に

NICUでは、危険な状態にある新生児のきめ細かな観察が必要です。血液ガスの変化を見逃すと新生児に深刻なダメージを与える恐れがあり、迅速な対応が必要となります。

 

NICUと分娩室でお使いいただくために開発された、小検体量からの測定を可能にするマイクロモードによる測定では、わずか45 µLという非常に少量のサンプルから17種類の重要なパラメーター(血液ガス、グルコース、乳酸、ヘモグロビン、ビリルビンなど)を測定できます。

 

また、あと20 µLのサンプル量を追加することで、クレアチニンと尿素も同時に測定することができます。

 

私たちは、新生児の安全と負担軽減に重点をおいています。


血液ガス測定に関するラジオメーターのソリューションを確認する

血液ガス検査

血液ガス検査

血液ガス検査のパイオニアとして、ラジオメーターは病院のニーズに合わせたさまざまな血液ガス分析装置を提案しています


血液ガス測定に関するラジオメーターのソリューションを確認する



動脈血サンプラー

測定前エラーを低減するために設計された血液ガスシリンジとキャピラリー


血液ガス測定に関するRadiometerソリューションを確認する



POC機器管理システム

POC機器管理システムAQUREをご使用いただくことで、貴施設のPOCT環境の全体像を把握することができます



クレアチニンとBUNについてもっと見る



Urea and the clinical value of measuring blood urea concentration

By Chris Higgins


クレアチニンとBUNについてもっと見る



Urea and creatinine concentration, the urea:creatinine ratio

By Chris Higgins


クレアチニンについてもっと見る

abl80 blood gas analyzer

Creatinine measurement in the radiology department 1

By Chris Higgins



関連するWebセミナー

The Impact of POC Testing on the Quality and Efficiency of Patient Care in the Emergency Department

presented by Tim Harris, MD, Prof., Emergency Medicine, QMUL and Barts Health, London, England



References

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について
パスワードを忘れた場合
ユーザーが見つかりません
送信
ラジオメーターの社員はユーザー名を入力してください。パスワードをリセットします。
パスワードリセットのメールを送信しました
パスワードをリセットします
パスワードが変更されました
パスワードの変更が必要です。
MyRadiometerを引き続き使用される場合、パスワードを変更してください。.
パスワードが変更されました