成人・小児のICUおよびNICUで tcpO2 と tcpCO2 を連続的にモニタリング

TCM5 FLEX モニタ

繊細な患者のバイタルサインをスマートで信頼できる直感的テクノロジーでモニタリング

新生児のように繊細な患者は、心地よい慎重なケアを必要とします。

経皮モニタ の使用により、繊細な患者の酸素化および換気状態の経過を容易に追うことができ、何らかの変化があっても迅速に把握できます。

TCM5 FLEX 経皮モニタは新生児・小児患者、成人ICU患者および非侵襲的換気療法(NIV) を受けている患者の酸素化および換気状態を正確に連続的にモニタします。

TCM5 FLEX 経皮血液ガスモニタ

スマートに繊細に対応します

新生児集中治療室(NICU)では、センサ温度の連続測定およびセンサの皮膚への装着時間の追跡により、新生児の敏感な皮膚への熱傷を防ぐことが非常に重要です。

このため、TCM5 FLEX 経皮モニタは特別なNICUモードを備えており、センサ温度と皮膚へのセンサ貼付時間を自動でコントロールします。

センサの装着方法は何種類かあり、また敏感な皮膚に優しく貼付できる小型センサです。

簡単に使用できます

TCM5 FLEX モニタは敏感な傷つきやすい患者向けに開発されています。

また、TCM5は特別なケアを要する多忙な環境でのワークフローをサポートできるよう開発されたラジオメーターの新しいソリューションです。

リアルタイムのトレンド測定はカラータッチスクリーン上で読みやすく、さらに内蔵のチュートリアルとわかりやすいメッセージにより、毎日の操作とトラブルシューティングも簡単になります。 

センサのキャリブレーションは、センサがキャリブレーションチャンバーに戻されるたびに自動で行われます。よって準備とメンテナンスの時間が節約でき、毎日のワークフローは大幅に改善されます。

独自のゴールドプレートセンサは長時間の使用にも高い信頼性を発揮します。

Sensor 84

測定データは保管・共有され、主要な患者管理システムとの高度な接続性により簡単に管理できます。

内蔵のデータメモリは連続測定データを1年間保管し、患者結果をPCにダウンロード、またはUSBにエクスポートできます。

経皮的な換気状態および飽和度のモニタができます

ラジオメーターの長年の研究によれば、使いやすさ、直感的、スマートが経皮モニタの要となるキーワードです。TCM5がどのようにデザインされ日常の使用にフィットするか、ビデオをご覧ください。

関連あるオンデマンドWebセミナー(Webinar)

Combining blood gas invasive and non-invasive monitoring for the best care of our neonates
Presented by Dr. Kaare E. Lundstrøm

TC monitoring in NICU - the value of tcpO2
Presented by Daniele De Luca (MD,PhD)

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について