成人・小児のICUおよびNICUで tcpO2 と tcpCO2 を連続的にモニタリング

経皮的モニタリング

容態の変化を的確に確認することが重要です

ラジオメーターのTCM 経皮血液ガスモニタは、tcpCO2、SpO2、tcpO2、心拍数などの経皮的ソリューションを提供します。

ラジオメーターのTCM 経皮血液ガスモニタは、新生児ケアまたは睡眠診断に利用され、睡眠関連呼吸障害の追跡と診断に役立っています。また、組織への酸素供給量の非侵襲的な経皮的モニタリングは、重症下肢虚血の検知、創傷治療の最適化、および最適な切断レベル決定のための貴重な診断ツールとなります。

ラジオメーターのTCM 経皮血液ガスモニタが患者ケアにどう役立つか、ビデオで見る-または、経皮モニタリングの原理についてもっと読む。

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について
パスワードを忘れた場合
ユーザーが見つかりません
送信
ラジオメーターの社員はユーザー名を入力してください。パスワードをリセットします。
パスワードリセットのメールを送信しました
パスワードをリセットします
パスワードが変更されました
パスワードの変更が必要です。
MyRadiometerを引き続き使用される場合、パスワードを変更してください。.
パスワードが変更されました