精度管理

患者サンプル測定結果の正確性と精度を確保します

ラジオメーターの精度管理(QC)ソリューションは、急性期医療検査のQC手順を自動化し改善します。 ラジオメーターのQC関連ツールは、患者サンプル測定結果の信頼性を確保します。 ラジオメーターは、装置のダウンタイムのリスクを最小限にし、コンプライアンスへの対応をサポートします。

ラジオメーター製品の精度管理機能は、カスタマイズ可能なQC測定スケジュールなどがあり、貴施設のコンプライアンスへの対応をお手伝いします。 あらゆるネットワークコンピュータからQCデータへアクセスできる先進的なソフトウェアソリューションもあります。

最適なQC溶液

急性期医療検査装置のリーディングメーカーとして、ラジオメーターは、個々の装置型式ごとに十分なデータを蓄積し、安定したQC溶液の設計と製造に必要な深い知識と経験があります。 このため、装置のQCシステムが検知したエラーは真のエラーであり、また、エラーが検知されない場合は装置が正しく稼働している可能性が高くなります。

計測のトレーサビリティ

ラジオメーターは、国際的に推奨されている実用基準法に基づく高品質のQC溶液を製造しています。ほとんどのQC溶液は、米国標準技術研究所(National Institute of Standars and Technology: NIST)の認証標準物質に準拠しています。 

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について