安全設計のサンプラーが医療従事者を針刺し事故や不要な血液との接触から守ります

動脈血サンプラー

ユーザーを怪我から保護し測定前エラーを低減することを目的とする安全な設計

ラジオメーターの動脈血サンプラー(血ガスキット)とキャピラリーは、医療従事者を針刺し事故や血液との不要な接触から保護するよう安全に設計されています。

safePICO動脈血サンプラーは特に検体の十分な混和をサポートするように設計されています。safePICO動脈血サンプラーはミキシングボールおよび乾燥電解質バランスヘパリンを内蔵し、凝固のない均一な検体を確保し、信頼できる結果を入手できます。

また、safePICO動脈血サンプラーのベント機能付きチップキャップは、ユーザーの患者血液との不要な接触を防止しながら検体中の気泡の除去をサポートいたします。

さらに患者の安全性の向上のため、safePICO動脈血サンプラーにはあらかじめバーコードが備わっています。これにより、ベッドサイドで検体を正しく登録できるようになり、また、患者と検体の取り違えを防止できます。

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について
パスワードを忘れた場合
ユーザーが見つかりません
送信
ラジオメーターの社員はユーザー名を入力してください。パスワードをリセットします。
パスワードリセットのメールを送信しました
パスワードをリセットします
パスワードが変更されました
パスワードの変更が必要です。
MyRadiometerを引き続き使用される場合、パスワードを変更してください。.
パスワードが変更されました