ラジオメーターはプロカルシトニン(PCT)測定により敗血症に挑戦します

敗血症に挑戦します

敗血症は、非常に重篤で救急部や集中治療室の臨床医にとって診断に苦渋する疾患です

ラジオメーターは、致命的な病状となる敗血症に対して戦いを挑みます。細菌性敗血症の診断または除外を補助する感度の高いバイオマーカー・プロカルシトニン(PCT)の迅速測定による、急性期医療向けのソリューションを提供いたします。PCTは敗血症の早期発見を可能にし、救命の一端を担います[1]。

また、敗血症診療ガイドラインでは、その他の測定パラメーターとともに敗血症診断のための補助的指標の1つとして位置づけられています。

 

       
  1. Riedel S, et al. Procalcitonin as a marker for the detection of bacteremia and sepsis in the emergency department. Am J Clin Pathol 2011; 135: 182-89.

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について
パスワードを忘れた場合
ユーザーが見つかりません
送信
ラジオメーターの社員はユーザー名を入力してください。パスワードをリセットします。
パスワードリセットのメールを送信しました
パスワードをリセットします
パスワードが変更されました
パスワードの変更が必要です。
MyRadiometerを引き続き使用される場合、パスワードを変更してください。.
パスワードが変更されました