ラジオメーターはプロカルシトニン(PCT)測定により敗血症に挑戦します

敗血症に挑戦します

敗血症は、救急部や集中治療室の臨床医にとって診断が非常に困難で、しかも重篤な疾患です

ラジオメーターは、致命的な病状となる敗血症に対して戦いを挑みます。細菌性敗血症の診断または除外を補助する感度の高いバイオマーカー・プロカルシトニン(PCT)の迅速測定による、急性期医療向けのソリューションを提供いたします。PCTは敗血症の早期発見を可能にし、救命の一端を担います[1]。また、敗血症診療ガイドラインでは、その他の測定パラメーターとともに敗血症診断のための補助的指標の1つとして位置づけられています。

ビデオをご覧ください。または、「敗血症の早期発見の重要性」「プロカルシトニン(PCT) 測定」をお読みください。

 

       
  1. Riedel S, et al. Procalcitonin as a marker for the detection of bacteremia and sepsis in the emergency department. Am J Clin Pathol 2011; 135: 182-89.

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について
MyRadiometer.Banners.ForgotPassword.Title
MyRadiometer.Banners.ForgotPassword.ErrorMessage
MyRadiometer.Banners.ForgotPassword.ButtonText
MyRadiometer.Banners.ForgotPassword.Help
MyRadiometer.Banners.ForgotPassword.MailSent
MyRadiometer.Banners.ForgotPassword.ResetTitle
MyRadiometer.Banners.ForgotPassword.PasswordReset
MyRadiometer.Banners.PasswordChangeRequired.Title
MyRadiometer.Banners.PasswordChangeRequired.SubTitle
MyRadiometer.Banners.PasswordChangeRequired.PasswordChanged