経皮酸素分圧測定(tcpO2)

保険収載のお知らせ

2016年3月29日

平成28年度診療報酬改定に伴いまして、4月1日から、経皮血液ガスシステムTCM4シリーズ TCM400から得られる「経皮酸素分圧測定」が保険収載されますことをお知らせいたします。

経皮酸素分圧測定装置TCM400は、世界各国の学会でガイドラインに採用された重症下肢虚血の診断パラメーター (tcpO2) を最大6か所で同時に測定できる装置です。
デンマーク・ラジオメーター社が2000年に初めて発売して以来、現在までに世界50ヵ国以上で使用され、その安全性と有効性が高く評価されています。
国内におきましては、マルチチャンネルで経皮的に下肢の酸素分圧を測定できる測定装置として2002年に発売され、これまでは保険が適用されない「病院負担」ではありましたが、多くのご施設でご使用いただいて参りました。
発売開始から長らくご愛顧いただいておりましたTCM400は、下記の通り「経皮的酸素ガス分圧測定」として保険適用されます。
今後もラジオメーター株式会社は、下肢虚血の領域でさらに貢献するためにも、下肢虚血に苦しむ患者様や臨床の先生方に有用な機器や情報のご提供に努めて参りますので、ラジオメーター製品にご愛顧賜りたくお願い申し上げます。

◆ 経皮的酸素ガス分圧測定

検査項目名: 経皮的酸素ガス分圧測定(1日につき)
点数: 100点       
条件:

重症下肢血流障害が疑われる患者に対し、虚血肢の切断若しくは血行再建に係る治療方針の決定又は治療効果の判定のために経皮的に血中のpO2を測定した場合に、3月に1回に限り算定する。          

◆ 製品情報

販売名: 経皮血液ガスシステム TCM4シリーズ                  
認証番号: 222AABZX00066000

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について
パスワードを忘れた場合
ユーザーが見つかりません
送信
ラジオメーターの社員はユーザー名を入力してください。パスワードをリセットします。
パスワードリセットのメールを送信しました
パスワードをリセットします
パスワードが変更されました
パスワードの変更が必要です。
MyRadiometerを引き続き使用される場合、パスワードを変更してください。.
パスワードが変更されました