安定した全身状態の維持と深刻な合併症回避のために

新生児ケア

新生児ケアは早期産児の救命はいうまでもなく、全身の健康を保ち深刻な合併症なく成長できるようにすることに集中します

早期産児には pCO2 と pO2 の上昇というリスクがあります。このような変化が適切に検知されないと、重度の病変と脳の障害を引き起こす恐れがあります。

こうした小さい患者のケアのため、ラジオメーターでは非侵襲的な連続経皮pCO2および pO2モニタリングを提供しています。 経皮的モニタリングにより、早期産児の酸素と換気状態の変化を確実に把握することができます。

血液サンプルが必要な場合は、ラジオメーターのキャピラリーを使用し、児のかかとから注意深く採血することができます。 血液ガス分析装置の専用モードを使用すれば、最少量の血液から、血液ガスやビリルビンなど他のパラメーターについても予測を得ることができます。

新生児低血糖症と貧血の検知には、ちょうど10µLの血液で測定するHemoCueハンドヘルドのグルコースおよびヘモグロビン測定装置が使用できます。

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について
パスワードを忘れた場合
ユーザーが見つかりません
送信
ラジオメーターの社員はユーザー名を入力してください。パスワードをリセットします。
パスワードリセットのメールを送信しました
パスワードをリセットします
パスワードが変更されました
パスワードの変更が必要です。
MyRadiometerを引き続き使用される場合、パスワードを変更してください。.
パスワードが変更されました