血液ガス分析装置

ラジオメーターは、豊富な血液ガス分析装置のラインナップにより、検査室でも、ポイントオブケアでも、最適なソリューションを提供いたします。

ラジオメーターは、1954年の世界初の血液ガス分析装置の開発から、2005年における1st Automaticソリューションの導入に至るまで、常に血液ガス測定の分野をリードしてきました。

血液ガス測定において、ラジオメーターは広くスタンダードの装置して認知されています。実際、ラジオメーター製品の分析精度は非常に高く評価されており、多くの場合、他の装置と比較する際の基準装置として使用されています。

ラジオメーターの血液ガス製品は、検査室やポイントオブケアなど測定を実施する場所を問わず、また貴施設の規模やサンプル数の多寡に関わらず、最適なソリューションをお届けします。