検索

pH | pCO2 | pO2 | sO2 | ctHb | FO2Hb | FCOHb | FMetHb | FHHb | FHbF | cK+ | cNa+ | cCa2+ | cCl- | cGlu | cLac | cCrea | ctBil

ABL800 FLEX 血液ガス分析装置

検体数の多い施設向けの「Drop'n' Go」機能を備えた装置

検体数の多い施設向けに理想的なABL800 FLEX血液ガス分析装置で、確実な自動サンプル取り扱いとワークフロー効率が実現できます。

独自のFLEXQモジュールで、連続して最大3検体の血液ガスサンプルを自動分析できます。 ABL800 FLEX装置の自動サンプル処理機能「Drop'n Go」により、装置のそばで結果が出るのを待つ必要はありません。

ABL800 FLEX血液ガス分析装置は、同じ血液サンプルで最大18項目の緊急検査パラメーターを測定できます。 これは、急性期の患者の迅速診断をサポートし、再採血によるリスクと患者の不快感を減らします。

ABL800 FLEX の詳細

信頼性の高いクレアチニン検査

酵素反応による電流測定バイオセンサーに基づくラジオメーターの先進的なクレアチニンセンサーのデザインにより、正確で信頼できる結果を得ることができます。この測定は、特定された62種類の内因性および外因性物質による干渉がないことが確認されています[1]。

正確なクレアチニンの結果は、正確で比較可能な推定糸球体濾過量(eGFR)演算の前提条件です。ABL800 FLEXで、まさにこれを得ることができます。

ABL800 FLEXのクレアチニン測定はNKDEPガイドライン[2]を遵守しています。 

キャピラリーサンプルに最適

FLEXモード機能をもつABL800 FLEX血液ガス分析装置は、キャピラリーサンプルも測定可能で、少量の新生児サンプルからもっとも重要なパラメーターを確実に取得できます。

FLEXモードでは、利用できるサンプル量に応じたパラメーターをできるだけ多く得ることができます。

サンプル量の範囲

 

測定パラメーター

35-55 µL    pH + OXI
50-70 µL   pH + OXI + BG
65-100 µL   pH + OXI + BG + MET
> 90 µL   pH + OXI + BG + MET + LYT
195 µL   pH + OXI + BG + MET + LYT + ctBil

胸水測定でより確実なpHを

pHメーターまたはpH試験紙では、胸水貯留患者の胸水pHが過大評価されることがあります。これは、誤った診断や不十分な処置につながる可能性があります[3]。

ABL800 FLEXは、「pHは胸水の化学検査として好ましく、pHは血液ガス分析装置を用いて測定しなければならない」というACCP[4]の推奨に従った、安全な選択肢となります。 ABL800 FLEXの胸水pH測定モードで、胸水の値を血液の値と取り違えるリスクを低下させる一方で、正確な測定値を得ることができます。

ABL800 FLEXの胸水pH測定はCEマーク付きであり、また、FDAの承認を受けています。このため、貴施設でのバリデーションプロセスを簡素化できます。

  1. ABL800 FLEX reference manual. 201206. Code number:989-963, Version 6.10.  Edition J.
  2. NKDEP: National Kidney Disease Education Program (http://www.nkdep.nih.gov/)
  3. Bowling MR, Chatterjee A, Conforti JA et al. Perceptions vs. Reality: Measuring of Pleural Fluid pH in North Carolina. N C Med J. 2009;70: 9-13
  4. Colice GL, Curtis A, Deslauriers J et al. The American College of Chest (ACCP) consensus statement. Medical and Surgical Treatment of Parapneumonic Effusions. An Evidence-Based Guideline. Chest 2000; 118:4, 1158-1171.

このウェブサイトではクッキーを使用しています

クッキーの使用について
このメッセージを今後表示しない